キャッシングについて思うこと

急な出費などでお金が必要になった時に役立つのがキャッシングやカードローンです。

きちんと返済していれば、限度額までなら幾らでも何回でも借りることがでます。

しかし、キャッシングも使い方を誤ると、借金地獄に陥ってしまいます。

カードさえ作成してしまえば、コンビニのATMなどで簡単にお金を借りることができます。

銀行からカードでお金をおろすのと何ら変わりがない手順でキャッシュディスペンサーからお金が出てくるので、借金しているという意識が薄れてしまいがちなのです。

お金を借りる時には、きちんと考えて確実に返済していけるというプランがなければ、安易に借りるべきではありません。

例えば、給料日前にお金がなくなったから5万ほど借りようとキャッシングを利用します。

きちんと安定して一定額の給料をもらっている方なら月々1万円くらいの返済は何とかなるでしょう。

しかし、毎月カツカツの生活をしている人なら、返済する月々1万円すらひねり出せなくなるのです。

そして、翌月もキャッシングすることになり、借金は増えていくばかりです。

そうならないためにも、計画的に利用し、自分の収入に見合った借り方をしなくてはなりません。