私の消費者金融体験をお話しします

私は消費者金融を今までに何度も利用した事があります。
一番最初に消費者金融を利用したのは当時私が大学生だった時代の事でした。

消費者金融にはそれまでに「怖い」というイメージがあったのですが、いざ消費者金融を大学時代の頃に利用してみると全然消費者金融が怖いなどという事は無く、むしろとても親しみの持てる印象を抱いたのです。
それは一番最初に私が利用した消費者金融の店舗の中で私に丁寧にキャッシングの商品内容を説明してくれた人が綺麗なお姉さんの担当者だった事も私が消費者金融のそれまでのイメージが一変して良い物に変わった事の要因になりました。

キャッシングの申し込みを行い、運転免許証や当時勤めていたアルバイト先の給与明細を出そうとしたのですが、担当のお姉さんは「あっ、今回は運転免許証だけで結構ですので。
」と言って私が差し出したアルバイト先の給与明細を受け取らなかったのです。

この事は驚きでした。
「借入額が少額なら給与明細等は必要じゃないのか。

」と心の中で当時思いました。